FC2ブログ

2018-11

薬って恐い…

2016-02-08

Category :日々のこと

こんにちは。

少しずつ、着々と。
体重の減っていくわたし。

少しずつ? 着々と。
体重が増えていく兄…。


私の発端は。
「悪かった」ころから、精神の薬である
「ジプレキサ」という薬を飲み始めたあたりから。

後に、兄の昔からの主治医から教えていただいたのですが。
「ジプレキサ」って、太りやすくなる作用があるんですね…。

私の場合は。
過食、でしょうか…。
夜にお菓子をよく食べていたような。
その頃は。
「見えると」
「匂いがすると」
「あると思うと」

暴飲暴食、だったんでしょうね。
その末、落ち着いた頃には。
自分の元の体重分くらい、増えてしまいましたねえ…。

そんな日の後、「食」が落ち着いた「いま」では。
間食はほどほどに。食べても夜8時からは何も食べない、とか。

今では、寝るころにはもう。
たとえ手の届くところに食べ物があっても。
ちゃんと「理性」が働き、「明日にしよう」と、思えるくらいには、落ち着きました。


…で。
いまは兄の「食」、というか生活が、一苦労。
大きくなったお腹のせいで、
足元が見えない。満足にしゃがめない。歩きたがらない。
…と。

「ジプレキサ」という薬。けっこう癖が強い、というのか。
 現在、私も兄も、服用してますが。

私でも自制が難しかったのに。
兄のように、自制するのが困難なひとに与えたら。
本人はもちろん。代わりに制御する側からしても。

 その苦労は、なかなかです。


でも。
兄が昔から服用している、発作を抑える「テグレトール」というのを処方してくださっている昔からの主治医からは、気になる言葉が。
「強い薬で抑えようとして、その反動で暴走しちゃうのかな…?」

 人間、同じ「薬」でも。
「効きづらい」、「効きすぎる」
があるのでしょうが。

その主治医いわく。ぼそりと。
「兄ちゃんみたいな子は、普通よりも薬が効きすぎる」
なんてようなことをおっしゃってました。

ただ。そういう話を、「ジプレキサ」などのほうを処方してくれているほうに
「ちゃんと伝わっているのか」は、……謎です。
(私はそのほうの主治医とは会っていない)

あと。まあ。
兄の「遅い反抗期」から始まったこれは、決して「薬」だけで治るものではない、のだろうとは思っています。実際、そんな話も聞きました。

けっこう、似たようなことで悩んだご家族さまも多いらしいですね。
問題は、わりと山積みなんですが。

まあ、なるようにしか、ならないのかもしれませんね…。苦笑


…ついでに。ずっとタイミングがなく。貰いそびれていた、高校の「卒業証書」は。
「3月をお楽しみに~♪」
なんだとか。笑




いつもありがとうございます。押していただけるととても励みになります~

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

* comment *

確かに薬の副作用は仕方がないところがありますからね。
過食は過食で問題なのですが。
それよりも精神のコントロールや生命の方が優勢になりますからね。
過食は生命に維持に関わることはありますけど、すぐに直結するわけではないですからね。

制止するのがよいことなのか。
それをコントロールできるよう働きかけることは難しいですよね。
無理せずマイペースに家族と関わってくださいませ。

Re: タイトルなし

どうも。

そうなんですね…。難しいです。

まあ、今週の診察で、前の記事の話だとか。
聞ける部分は、(私個人のほう)聞けたらいいな、とは思いますね。
ありがとうございます。

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

アメとムチ? *TOP* 障害者手帳と

プロフィール

月凪あゆむ

Author:月凪あゆむ
 家族構成
・父
・母
・長男、   自閉症
・兄(次男)、 脳性麻痺+自閉症
・長女(当人)、統合失調症

となります。
個性あふれる一家ですが、どうぞよろしくお願いします。

※現在改装工事中です

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR