FC2ブログ

2018-11

誰かと誰かが笑うことを (重いかもです)

2016-02-16

Category :自分のこと

どうも。


近々、高校の友人たちと会うことになりまして。
ふと。
「大昔の自分」、「数年前の自分」、「今の自分」は、どうしてこうまでも、変わっているのだろう、と。
 特に、大昔のと数年前の自分は、正反対にも近いんではないかとも、思ったり。
(人間、変化があるのは、当たり前のことなんでしょうが)

「大昔の自分」
 自分に自信のなくて、どちらかというと「群れ」を苦手としていました。
 ↑もしかしたら、「トラウマの子」からの、ある種の「洗脳」に近かったのかも。
女の子によくある、「一緒に御手洗」とか、「??」状態で。今でも変わらず。
 

「数年前の自分」
 入った高校の、周りの女の子の「タイプ」が、それまでと全然違ってました。ものすごく、「おしとやか」に見えた子が多くいました。
 でも、それは「第一印象」であり。話してみると、みんなごく普通の女の子でした。
ただ、彼女たちもどこか抱えるものがある分、「打ち解ける」までが、なかなか時間がかかった気がします。
↑その過程で「おかあさん」呼びが出てきたらしく。

「今の自分」
 たった一言。「迷子」です。


……ここまで考えて、なんとなくわかったところがあります。
 私は、「自分と誰か」の笑うことよりも、「誰かと誰か」が笑うのを、優先させるのかも、です。どちらかというと。

決して、自分をないがしろにしてる、とかの「つもり」はないのですが。
 後々考えると、ないがしろにしてしまっていることが多いです。…ええ、それはもう。

心のどこかで、
「私を気にしてくれる人なんて、いないよ」

「こんな、得体の知れない人と一緒にいてくれる人なんて、きっといないよ!」
 そう言って、その外側の私が、嘲笑うんです。

――そう。
一番、本心を見せれないのは、ほかの誰でもなく、「わたし」なんです。
 
 もう、誰にも裏切られたくない。
 もう、嘲笑われるのは嫌だ。

 そういうのが、「壁」となって、私がわたしを隠してるんです。
(バレてはいるんでしょうが)

でも、やっぱり。
これ以上、壁を分厚くしたくもなく。



…………。
会う機会のときに、何かを話せたら、もっといいのかもしれませんよね。

まとまりなくて、いつもすみません。
では。


追記
頭では、わかっているんです。「いまの」友人たちは、きっと嘲笑うことは、ないと。
こんな、分厚い壁で構えるひと相手に、よくしてくれる彼女たちは、本当に優しいひとたちです。
 …だからこそ。
自分でも把握しきれていない「わたし」を、「こんな子だと思わなかった」と、思われてしまうんじゃないかと。
 それでも。
いつまでも怖がってちゃ、遠ざけてちゃ、あの子たちにも、「わたし」にも。
 失礼なんだろうとは、思います。
何より。素の自分で、接したいと思っちゃったんですよね。



いつもありがとうございます。押していただけるととても励みになります~

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

* comment *

ヒトはみんな迷子で空っぽなものです。
だから、群れて何かの価値観を残そうとしているだけです。
まあ、最近は時代も変わって。
一人でいても、そこまで気にされない世の中です。
気にしないのが一番・・・といっても。
気にするのが人の性ですね。。。
お辛い気持ちを察します。

私も言えないです~とにかく嫌われることが嫌なんですよね。
でも私が思うに何も話さない方が逆に嫌われる(というのは思い込みで実際は空気扱いになる)ことが多かったです体験談ですけど。確かに自分のことをはなすことってすごく勇気いりますけど本当は気を許して話せたら打ち解けられる気がするんですよね。気を使っちゃうから逆に変に思われてってこと多くて(笑)きっと気にしないで出すくらいがちょうど良いんでしょうね。

LandMさんへ

毎回、ありがとうございます。

価値観、ですか…。
一度気にすると、とことん気になってしまうものですね。

明日、友人と会うので、そこでなにか吐き出せたら、楽なのかもしれませんよね。
コメント、感謝です。

通りすがりさんへ

わあ、ふたたびの訪問、コメントありがとうございます…!
(で、合ってますか?)

空気扱い…! 私もそんな感じでしたね。小中は。苦笑

声も小さいせいで、時々「通訳です!」
と、トラウマな子が、私と相手の間に割り込んでくることもあったりして。
(実際は通訳でもなんでもない)

いまの友人たち相手なら。
本当は、そんなに気にすることもないのかもしれませんが。
なかなか、私には難しいです。無意識に近いんで…。苦笑

 よければまた、いらしてくださいませ。ありがとうございました。

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

不思議なくらいな平穏 *TOP* アメとムチ?

プロフィール

月凪あゆむ

Author:月凪あゆむ
 家族構成
・父
・母
・長男、   自閉症
・兄(次男)、 脳性麻痺+自閉症
・長女(当人)、統合失調症

となります。
個性あふれる一家ですが、どうぞよろしくお願いします。

※現在改装工事中です

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR