FC2ブログ

2018-11

つられちゃいけない「若者コトバ」

2016-04-13

Category :雑記

こんにちは。


近年、お年を召した方でも
「ヤバイ」 「超~」
と、砕けた言葉遣いをするお方もいるなか。

我が家では、母が昔から、
「礼儀」や「年上に対する対応」
なんかをよくよく気を付けていまして。

 よく母にくっついていた私や兄は、自然と
「ありがとう」 「ごめんなさい」 
「こんにちは」 「さようなら」
「いってきます」 「いってらっしゃい」
「お世話になりました」 「またよろしくお願いします」

 ですとか。
そういうのは、自然と身につけている(はず)のですが。


母も母ですが。
私も私で。

子ども時代の、周りがよく使っていた
「マジ」 「ちょー」 「ウケる」 「ヤバイ」 
とか。
高校あたりでも
「リア充」 「それな」
とか?

私が一切、取り込まなかったんですね。
なので、わりと上品な言葉遣いだとの、友人からの評価です。
 …なので時々、ついていけない会話もありますけど。苦笑


で。
前に話したなかで。
うちのなかで、私が周りの子に合わせた言葉遣いしていたら。
きっと、兄までつられて、言葉遣いが変な方向にいってしまってただろうなあ、と。
「若者コトバ」?は、入ってくるとしたら、私くらいしか、いないんですよね、うちでは。

でもって。兄の場合、変な方向にいったら、そこから標準に戻すのが、けっこう大変なんです、たぶん。


だから、
「言葉遣いは気を付けてね」と。
特に、
「年上を立てる、敬うこと」や「礼儀作法」、「相手に見合った言葉遣い」
 それは、いわば母の「教育方針」なのでしょう。

そのあたり、これからも気を付けていきたいと思います。

そんな感じで。
では、また。


いつもありがとうございます ~一つでも押していただけるととても励みになります~

にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

* comment *

私は失礼が大手を振って歩いているような礼儀なのですが。
・・・と自分で思っている。
その関係かよく誤解を招きやすいのだ(笑)。

だからといって、言葉遣いを変えようとも思わないのだが。


なので、誤解を与えないためにも言葉遣いは大切ですね。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

Re: タイトルなし

どうも。

あら、そうなんですか?
確かに、言葉遣いでの誤解って、よくありますね…。

まあ、私も、「周り」によって多少変わったり、変わらなかったりですが。
注意ポイントですよね。笑

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

二度目の「二品料理」 *TOP* どうして違ってちゃいけないの?

プロフィール

月凪あゆむ

Author:月凪あゆむ
 家族構成
・父
・母
・長男、   自閉症
・兄(次男)、 脳性麻痺+自閉症
・長女(当人)、統合失調症

となります。
個性あふれる一家ですが、どうぞよろしくお願いします。

※現在改装工事中です

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR