FC2ブログ

2018-11

「障がいなどを持つひとも、教壇に立つことが当たり前な、世界になれば」

2016-08-28

Category :日々のこと

タイトルの言葉は、「世界一受けたい授業」に出演された、新井淑則先生の言葉(うろ覚え)です。
24時間テレビでのドラマの「盲目のヨシノリ先生」の、ご本人ですね。


現在も教壇に立っているという彼は、言いました。
自分のような事例が、「すごいこと」ではなく「当たり前」になって。
 今のように、大きく取り上げられることがないような。
そんな、世の中になればいい、と。


それを聞いて、思ったんです。
「統合失調症」という病気。
「手が震える」、「気持ちに波がある」
 などの事実から、逃げることはないのだと。

私でも、少しくらい大きな目標を持っても、いいんだと。


あとは、祖父の独学からも。
様々な勇気をいただき、まずは、「知る」ことから始めてみることにしました。
一週間くらい前から、自己カウンセリングな本と、教科書並みに分厚い「心理学」について詳しく書かれた本。
カウンセリングな本を読み終え、心理学の本は、一日一日で、コツコツ地道に読み進めているところです。


あとは。
祖母のところに、母とふたりで会いに行ったり。
母と、何でもない話をしたり、父への愚痴を聞いたり、ですとか。

そんなふうに、休日を過ごしています。


なかなか更新が遅くて、すみません。
ではでは。



いつもありがとうございます ~一つでも押していただけるととても励みになります~

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

* comment *

確かに。
病気という事実からは逃げられませんからね。
そこからどう向き合うかが大切になるんだと思います。
逃げると逃げ癖がつきますからね。。。。
私も逃げ癖が出来ていますけど。。。

Re: タイトルなし

どうも。

「逃げ癖」ですか…。
私は、あるような、ないような…?

逃げては戻り、また逃げて戻って……。
……はい、私もあるんでしょうね、逃げ癖。苦笑

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

暇つぶしの書き、「赤子は」 *TOP* おじいちゃんの遺したもの、2

プロフィール

月凪あゆむ

Author:月凪あゆむ
 家族構成
・父
・母
・長男、   自閉症
・兄(次男)、 脳性麻痺+自閉症
・長女(当人)、統合失調症

となります。
個性あふれる一家ですが、どうぞよろしくお願いします。

※現在改装工事中です

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR