FC2ブログ

2018-11

言葉の捉え方

2017-04-07

Category :日々のこと

毎度、ご無沙汰です。すみません。
ご訪問ありがとうございます…!


私たちヒトは、それぞれ違う感性を持っていますよね。
そして、なかには言葉を深読みし過ぎて、調子を崩すような方も少なくないでしょう。


「大丈夫?」

と、声をかけられると。
「心配されている」、という捉え方が大抵なのかもしれませんが。

(これが「大丈夫」に見える!?)
なんて、場面によってはちょっとカッとなるような方もいれば。

(あ、いまの自分は「大丈夫」に見えないんだ…)
と、逆に落ち込むような方もいたりするのですよ、なかには。


センターで
「具合悪いのに、無理してまでこなくてもいいのよ?」
なんて、スタッフが言うと。
言葉をいい意味に受け取っていいものを。
「それって、来ちゃいけないってことなの?」
なんて、深読みする方がいたりだったり。あとは
(自分が来たいんだから、いいじゃないか!)
なんて、少しの気力だけで、やっぱり無理をしてしまう方も、いるようです。

センターにも、いろいろな方がいらっしゃるので、「言葉」にはよくよく気をつけているつもりなのですが。

自分で、「大丈夫じゃない」判断がある程度できる方には、あんまりむやみやたらと聞かないようにしてたりします。
「気にされてる」ということも、負担に思う方もいますので。

あ、でも。
センターの方々は、わりと「言葉よりも行動」のほうが効く方もいて。
(相手はすべて年上の同性)

なんにも言わず、ただ手を握るだけで安心?する方。

「いい子ね」
と、ポンポンと頭を撫でたり、背中に手を回すと落ち着く方。

あと。すぅっと背中に立って、真ん中をつっーっとなぞるくすぐりの反応で
「あ、いまは元気ありますね」
 なんて、自分のなかで思う方も。笑
だって、具合悪い時って、なにされてもあんまり自然な笑顔にはならない気がして。


私なりにですが。こんなことをしてるのは。
やっぱり、私は根っからの「世話焼き」なのでしょうね。笑

…自分の話ばかりで、すみません。これも「体験談」だと思っていただけると助かります。苦笑


いつもありがとうございます ~一つでも押していただけるととても励みになります~

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

「きょうだい児」の孤独 *TOP* (周りが)落ち着かない

プロフィール

月凪あゆむ

Author:月凪あゆむ
 家族構成
・父
・母
・長男、   自閉症
・兄(次男)、 脳性麻痺+自閉症
・長女(当人)、統合失調症

となります。
個性あふれる一家ですが、どうぞよろしくお願いします。

※現在改装工事中です

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR