FC2ブログ

2018-11

ちゃんと「望まれて」産まれ育ったこと

2017-05-15

Category :自分のこと

おはようございます。
ご訪問、ありがとうございます。


まえの、「きょうだい児」の孤独の記事から。
二日間ほど、泣きながら眠りについてましたが。
ひとりで抱えるには、私は家族が好きすぎるらしく。
ブログの内容のようなことを、話しました。


そして。聞きました、私が産まれたとき、初めての健常児の成長を見守る心情を。
母だって、悩んで悩んで、悩みぬいて、3人目を産んだこと。
そりゃ、悩みますよね、何度も聞いたつもりでした。
「もし、3人目の子も障がいがあったら...」

...私はずっと、「健常児でよかった」と思われていたのだと、思ってましたが。ちょっと違っていたようです。


母は
「女の子が生まれて、すごく嬉しかった」
と言いました。
父は
「女の子にはこの名前をつけたい」として、私を名付けたらしいです。
たくさん聞いた話を、再確認。

今は亡き祖父が、私を被写体として、バシャバシャと写真を撮っていたこと。


少し歳の離れた長男が、「妹」を認識して、兄のちょっかいから守ろうとしていたこと。

私が大人になっていくなかで、兄にひらがなを教えていたこと。滑舌のよくない兄の「通訳」を、小さい頃からしていたこと。

いつの間にか、話したがりの長男の、話し相手の矛先に指定されていったこと。

ーー私は、ちゃんと親兄弟に愛されているのだ、ということを



いつもありがとうございます ~一つでも押していただけるととても励みになります~

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

6. とある一例 ――精神患者―― *TOP* 「きょうだい児」の孤独

プロフィール

月凪あゆむ

Author:月凪あゆむ
 家族構成
・父
・母
・長男、   自閉症
・兄(次男)、 脳性麻痺+自閉症
・長女(当人)、統合失調症

となります。
個性あふれる一家ですが、どうぞよろしくお願いします。

※現在改装工事中です

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR