FC2ブログ

2018-11

「障害者は可哀そう」なんて

2017-07-25

Category :問題なこと

こんにちは。


「相模原障がい者殺傷事件」という、福祉施設「津久井やまゆり園」におきた事件。
あれから1年が経ちますが。
まだまだ、ご家族、ご友人方、施設の方々の
傷は癒えないのでしょう。
...はたして、癒える日はくるのでしょうか。
心が癒えるときが、いつかきますように。

そして、亡くなった方々の、なかには念すら抱く前に殺されただろう、その想いに。
相応の代価の「刑」に、犯人は、せいぜい苦しめばいい。



..あまり関連はないかもしれませんが.、こんなことを思います。
先天性のもので生まれつきに障がいを持つ兄。
数年前の、家族旅行でのこと。



兄が、「疲れた」、「お腹空いた」とぐずって、しまいに足場の悪い場で、転んでしまったのです。小雨のなかで。

母や私が立ち上がらせようとしても、なかなか従ってくれず。ついつい、母はイライラして怒り口調になり…。
そしたら、ふと。通りすがりのおばさん方が

「可哀そうにねえ」

母は、悔し涙を拭って、どうにか兄を立ち上がらせました。


「可哀そう」

「障害者は可哀そう」


なんて、傲慢な言葉だろう、と。
私は思います。


私は、その言葉の使い方が、正直嫌いです。
その人の人生は、その人のものです。
幸も不幸も、感じ方は、本人が考えること。

はたしてわたし達が、その人の人生、境遇に対して
「あなたは可哀そうなひと」
と、勝手に決めつけて、いいのでしょうか。
もしそうだったら、「可哀そう」と思うのは、誰までが当てはまるのでしょうか。

たいへんなのは、本人だけ?
育てる側や、共に育つ側は?

だからといって、
「わたしは、かわいそうな人なんだ」
と、冷めた思考で、全てを諦めるのも、それはそれで、違うというか、悲しいな、と思うんですけど。

...でも。
「部外者は黙ってろ」
そんな声と、
「もっと理解してほしい」
どちらの声も、解ります。

初対面のひとに、何が解るというのか。
でも、時にはパニックになるなどの、事例があるという「そうなってしまうんだ」という事への理解がほしい。

矛盾が多いのは、別の記事でもお話しましたね。
...そう。人間は、矛盾する生き物なのです。

まとまりなくて、いつもすみません。
ではでは。



追記(長文)

たしかに、健常者と「まったく同じ」とはいかない。
うちの兄たちは。
反抗期は十数年単位だし、興味のないことには特に、覚えることに時間はかかる。
でも、人の名前を覚えるのが早かったり、案外「お兄ちゃん」をしてくれたこともある。

「たいへん」なことはある。苦労と苦悩だらけかもしれない。
変に我慢強くなって、自分で苦しいときもある。

でも。わたしは「不幸」とは思わない。

むしろ、「良かった」部分もある。
だって、
彼らはよく笑う。それが好き。
兄妹間としてでは、イタズラっ子な笑い方はちょっとムカッともするけど。
そう単純に思えるのは、幸せな気がする。

たぶん。
「障がい者を苦手な、自分が自分で嫌だ」
そう悩むひとも、きっといる。むしろ多いかもしれない。
そういう部分に私が自己嫌悪することは、今までも、これからもないと思う。だから「よかった」
それぐらいには、兄たちの友達や、センターの人を見てきたつもり。

「障害者は要らない」
そんな考えの人に育たなくて、よかった。

私は、これでいい。

わたし達は、「損得」とか「生産性」とか、そんな難しいことを考える前に。
シンプルに、目の前の人間を、自分はどう思うのか。
それを考えるだけじゃ、駄目なんだろうか。


いつもありがとうございます ~一つでも押していただけるととても励みになります~

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

* comment *

* comment *


管理者にだけ表示を許可する

「ハンディキャップ」は最大の可能性 *TOP* いま、できることを

プロフィール

月凪あゆむ

Author:月凪あゆむ
 家族構成
・父
・母
・長男、   自閉症
・兄(次男)、 脳性麻痺+自閉症
・長女(当人)、統合失調症

となります。
個性あふれる一家ですが、どうぞよろしくお願いします。

※現在改装工事中です

最新記事

カテゴリ

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

フリーエリア

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR